キャンプ用品 便利グッズ

ガスストーブ選びあれこれ。

更新日:

IMG_0095

アウトドア用のガスストーブはLPガスカートリッジや、カセット式のガスを使用するものが一般的です。

こちらは薪ストーブ、石油ストーブと比べると軽量、小型で持ち運び、携帯性に優れたものが多いです。

LPガスカートリッジやカセットガスのタイプは、ランタンやコンロで使用しているものと揃えると便利ですね。

またコンビニや、キャンプ場の売店などでも扱っていることが多く、入手しやすいです。

しかし火力はそこまで強くないので、大人数や、大型のテントの中での使用には向きません。

LPガスとひとことで言っても成分によって特製・性能が分かれます。

例えばスノーピークでは『プロパン』『イソブタン』『ノルマルブタン』と3種に分かれてまして、それぞれ沸点が異なります。前出のものから沸点が高くなり、気温の低い環境では燃焼力が落ちやすくなります。

また価格も合わせて変わってきます。使用する環境に応じてガスを使い分けると良いですね。

もちろんこれはストーブに限らず、ランタン、コンロなどガスを使用するもの全般で同じことがいえます。

また、こちらのガスストーブもテント内で使用する場合は、最悪の場合死に至ることもある『一酸化炭素中毒』を避ける為に必ず換気しましょう。

 

◎人気のガスストーブ

ユニフレーム『ワームⅡ』

ユニフレームの屋外用ガスストーブです。

こちらカセットボンベを2本同時に使用できます。これによって氷点下でも連続10時間使用できます! スゴイ!

『ワームⅡ』に限らずユニフレームの製品は、新潟県燕三条でひとつひとつ手作りされているそうですよ!

レッドとブラックの2色。

 

 

イワタニ『アウトドアヒーター』

イワタニから屋外専用のガスストーブです。

点火もコンロのように簡単。カセットを暖めるヒート版付きでガスを安定供給。

1.5kgと軽量&丸くカワイイ見た目が良いですね。

グリーンとオレンジの2色。

 

 

『ガスピア』

遠赤外線遠赤外線セラミックセラミックバーナーで小さいながらハイパワーです。

 

 

ストーブとコンロの一台二役のこんな製品も。

火力はそれほど強くないようですが、ガスストーブでお湯を沸かせるのは嬉しいですね。

 

 

持ち運びに便利なコンパクトタイプのものもあります。

◎オプション

あったら便利だなーというアイテムをご紹介しますね。

『ファン』

これはテント内の暖まった空気を循環させるためのものです。これにより暖房効率もアップ!

 

 

『一酸化炭素警報機』

テント内で暖房器具を使用する際は、換気が鉄則ですが万が一の為に設置しておきたいですね。

 

こちらのページも参考にどうぞー!

『冬キャンプといえば! ストーブの選び方あれこれ。』のページへ

『薪ストーブ選びあれこれ。』のページへ

『石油ストーブ選びあれこれ。』のページへ

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


-キャンプ用品, 便利グッズ

Copyright© キャンプdaホイ!! , 2016 AllRights Reserved.